これを知っておけば成功間違いナシな産後ダイエットの情報まとめ

HOME » 成功?失敗?産後ダイエット体験レポ » 失敗その1:無理な食事制限が祟って…

失敗その1:無理な食事制限が祟って…

ダイエットに失敗はつきもの。特に産後ダイエットとなると、子育てや家事と並行して行わなければなりませんし、授乳中の方ならさらに注意しなければならないこともあり、難しいと感じる人も多いものです。

そこで、実際に産後ダイエットに挑戦し、失敗してしまった方の体験談を通して、失敗しないためのポイントを学んでおきましょう。

無理な食事制限やファスティングなどを行った結果、ダイエットに失敗したと感じたママさんの体験レポートをご紹介します。

やっぱり炭水化物抜きはムリだった…

Uさん(30代主婦・5歳男の子・2歳男の子のママ)

前から食べることが大好きで、少しぽっちゃり体型。長男を妊娠してからは、動かないで食べる生活に突入しました。実は、長男の時はおっぱいの出が良くて母乳育児は順調に進み、産後すぐに元の体重に戻ったんです。それでちょっと油断してしまって。

長男の卒乳とほぼ同時に第2子の妊娠が判明。妊娠と卒乳が重なって、長男の時の倍のスピードで体重が増えました。次男の出産後は、おっぱいをあげていれば痩せるだろうと高をくくっていたのですが、半年たっても元の体重に戻らず…。

ちょっと焦ってしまって、以前試して効果が高かった炭水化物抜きダイエットを始めました。

それまでは授乳中ということもあり、白米をお腹いっぱい食べていたのですが、このごはんの量を減らせばいいや、という簡単な考えで始めたんです。しかし、ダイエットを始めてからは、ごはん以外のものでお腹を満たそうと、お肉など油ものをよく食べるようになってしまいました。

異変に気が付いたのは、次男のお乳の吸いが悪いな…と感じたとき。顔に出る乳児湿疹が長男の時より酷かったですし、私のおっぱいの張りもすごくて。詰りが取れなくて乳腺炎にかかり、2度ほど熱を出して寝込みました。

主食を取らないと、どうしても満腹感が得られず、食べ応えのあるお肉とかを食べちゃうんですよね。結局体重はあまり減りませんでしたし、散々な思いをしました。

ファスティングで痩せてもリバウンドを繰り返し…

Yさん(20代主婦・3歳女の子のママ)

妊娠前までは、酵素ドリンクを食事に置き換えるファスティングダイエットが好きで、ちょっと太ったな…と感じるたびに行っていました。ファスティングは、身体がスッキリする感じがあり、2〜3日で効果が出るのでダイエット法としてはかなり有効だと思います。

ただ、娘の出産後に行った時はちょっと違いました。産後半年くらいから、朝食を酵素ドリンクに置き換える方法で行ったのですが、とにかく体がだるく感じるんです。授乳も家事もままならない程になりました。それと、妊娠前に行っていたときより、空腹感がすごい。お腹が空いて、昼食も夕食もドカ食いしてしまいました。

ファスティングして3日くらいでちょっと体重が落ちたかな…と感じるんですが、止めるとすぐに体重が増えてしまいます。やっぱり授乳中にファスティングはムリだったんだと実感。空腹に耐えるのが大変な割に、満足な効果が得られないので、ファスティングで痩せるのは諦めました。

生理不順や貧血…不調が体のあちこちに

Nさん(40代会社員・2歳の男の子のママ)

40代での出産ということもあり、体重がなかなか戻らず苦労しました。

妊娠中には運動を避けるように言われ、とにかく慎重に過ごしていましたから、筋肉や体力が落ちているのを実感していました。出産してからも、小さい息子と一緒では満足に運動もできないし、痩せるなら食事制限をしないと…と出産前と同じように考えてしまったんですね。職場復帰までに、なんとか元の体型に戻したいという焦りもありました。

私の場合は、炭水化物と油もの、甘い物などを摂らないように注意し、食事は生野菜やフルーツ中心にしました。食事の量は半分ぐらいに減らしたと思います。母乳はそれほど出る方でもありませんでしたし、仕事に復帰することも考えてミルクと混合で与えていましたから、息子にはそれほど影響はなかったと思います。

努力した結果、体重は何とか妊娠前まで戻り、産後1年で無事に職場復帰も果たしました。

ところが、仕事に戻った途端、疲れが溜まりやすく回復しにくい体に変化していることに気が付いたんです。頻繁に貧血を起こしますし、だるくて朝起きられないこともしばしば。手足の冷えや、吹き出物などにも悩まされるようになりました。

今思うと、やはり産後の食事制限ダイエットが良くなかったとしか考えられません。

 
スリムママを目指す産後ダイエット講座