これを知っておけば成功間違いナシな産後ダイエットの情報まとめ

HOME » 成功?失敗?産後ダイエット体験レポ » 成功その2:糖質カットで楽々ダイエット!

成功その2:糖質カットで楽々ダイエット!

ダイエットの基本は、食事改善にあると言われていますね。食事の栄養素やカロリーに意識を向けるだけで、ダイエットに効果があると同時に健康な身体作りにも役立ちます。

食べてしまった食事の糖質をカットするサプリや、脂質や糖質を制限する食事など、食生活を改善しただけでダイエットに成功したママさんの体験レポートをご紹介しましょう。

飲むだけでOKの糖質制限サプリがすごい!

Tさん(30代主婦・3歳の男の子のママ)

結婚から7年目でやっと授かった長男。できるだけ自然に育てたいと思い、完全母乳での育児にチャレンジしました。

初めは母乳の出が悪くて痩せっぽちだった息子ですが、夢中でおっぱいに吸い付く姿が無性にかわいく感じ、昼夜を問わずがんばって授乳を続けていました。

おかげさまで息子も丸々と太ってきたのですが、授乳をしているととにかくお腹が減ります。母乳をいっぱい出すためには炭水化物がいいと聞き、3食の食事以外にも塩おむすびをおやつとして食べていたんです。

ところが、息子の断乳を迎えたとたん体重が増えてしまって。お腹いっぱい炭水化物を食べていた私の体は、もう元の食事量には戻れませんでした(笑)。そこで助けを求めたのはダイエットサプリ

いろいろなものを試してみましたが、一番効果を感じたのは『カメヤマ酵母』です。食事の後30分以内に飲むだけで、摂取した糖質の3割をカットしてくれるという優れもので、炭水化物好きの私にはピッタリのサプリです。

さらに、便秘の解消にも効果があるそうで、便秘がちの私でも初めて飲んだ次の朝にはすんなりお通じがあり、その即効性に驚きを感じました。

極端な食事制限やファスティングなどの必要がなく、食事の後に飲むだけで簡単なのも私には合っているようで、無理をせずに1ヶ月飲み続けられました。すると、体重にも確実に変化が。暴飲暴食をできるだけ避けていたこともありますが、たった1ヶ月で2キロも体重が減っていたのです。これはリピ決定です!

和食中心の自然食に変えただけで痩せられた!

Fさん(20代主婦・3歳女の子・1歳男の子のママ)

元々ジャンクフードやスイーツが大好きで、長女の出産後もついついスナックやケーキに手が伸びてしまいました。母乳が出やすい体質なので、すぐにおっぱいが張ってしまい乳腺炎で苦しむことに…。第2子が生まれてからは、あんなツラい思いはコリゴリだという一心で、食事の改善に取り組みました。

助産師さんからは、メニューを和食に切り替えて脂質と糖質の多いものは控えるようにとアドバイスされ、玄米を主食とした一汁三菜の食事を心がけるように。初めは食べなれないし作るのも大変なのでしんどかったのですが、夫の協力もあってすっかり薄味にも慣れました。

すると、おっぱいが詰まりにくくなっただけではなく、体型もすっきりしたような気がして。久しぶりに体重計に乗ってみたら、妊娠前よりも痩せていました。

おっぱいにイイ食べ物を選んでいたらすんなり体重減

Wさん(30代主婦・1歳の女の子のママ)

初めての育児は戸惑うことばかり。特に母乳に関しては悩むことが多かったです。

私は乳製品や油ものが大好きで、母乳の質が悪いのか、子供の顔にひどい湿疹ができてしまいました。かゆがる娘が不憫で、これは何とかしなければと思い、母乳の質を高める食事を自分なりに研究することにしたんです。

脂質や糖質、乳製品、卵の摂りすぎは良くないと知り、できるだけそれらの原因食材を抑えるように食事を工夫しました。白米は玄米に変え、糖質はできるだけ吸収量を抑えるようにしましたし、牛乳は豆乳に、卵は1日1個までと決めました。動物性の脂質もできるだけ摂らないように我慢。揚げ物や菓子パン、ジュースなども控えるように。

すると、娘がおっぱいをよく飲むようになり、湿疹が徐々にキレイになっていったんです。それと同時に、私の体にも変化が。産後体重がなかなか戻らないな…と感じていたのですが、妊娠前の体重にあとヒトイキ!というところまで戻ってきました。

おっぱいの質を良くするために始めた食事改善が、思わぬダイエット効果を招いたことに驚きと喜びでいっぱいです。やっぱり努力して良かったと思います。

 
スリムママを目指す産後ダイエット講座